日産自動車が一風変わったテレビCMを展開中だ。フジテレビ系列のドラマ「カラマーゾフの兄弟」内で、90秒のオリジナルCMドラマ「バカリーズムの兄弟」を放送。CM内で2択の選択肢を提示し、ネット投票の結果から次回のCMの放映内容を変更する。「CMスキップ」との課題に対しテレビ番組やネットとの連携で解決の糸口を探そうというものだ。早くもその成果が出始めた。