複合機などオフィス機器大手の富士ゼロックスは、自社およびグループ会社のサイトを昨年12月末までに一斉にリニューアルした。新サイトでは、パソコン、スマートフォン、タブレット端末とユーザー側の利用端末に応じてコンテンツを最適に表示する仕組み「レスポンシブウェブデザイン」を実装した。国内外の企業で導入が進みつつある注目の手法ではあるが、BtoB企業である富士ゼロックスが率先して採用したのはなぜか?