消費者とともに製品などを作り上げる「コ・クリエーション」が企業の間で広がりつつある。ソーシャルメディアやコミュニティサイトなら、場所や時間に縛られず日本全国から参加者を募って、意見を集められる。そのため、このコ・クリエーションを進めやすい。そうした共創に取り組んだ1社がキリンだ。ただし、同社が消費者と作り出したのは、飲料などの商品ではない。楽曲だった。2012年を通して、「100万人でつくろう元気のうた」というキャンペーンを展開した。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>