連載第3回まで見てきたように、2013年はトリプルメディア間をつなぐサービスが浸透し、オンラインとオフラインを結ぶマーケティングの商機が高まりそうだ。それに呼応するように、アクセス解析の世界も変わろうとしている。パソコンやスマートフォンなどのデバイスを使い分け、オンラインとオフラインを動き回るユーザーを一つの像として捉えた分析を可能にしようとしているのである。サイトのアクセス解析という概念を超え、「顧客関係分析」へ進化するとも言えるだろう。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>