導入費用が2億~3億円かかる企業の業務システムのマーケティングには、1~2年の選定期間を見通した対策が欠かせない。そのお手本となるような取り組みを進めているのが、統合基幹業務システム(ERP)の開発・販売などを手がける東洋ビジネスエンジニアリングだ。担当者によれば、「リードの適切な管理、コンテンツの強化によるサイトへの誘導、そして営業とマーケティングの連携、これを三位一体で進めなければいけません」。