最近、O2Oをうたうソリューションサービスの提供にまつわる話題に事欠かない。関連サービスは増加の一途をたどっている。そこで本誌はO2O関連サービスの現状を整理し把握するため、国内のO2O関連サービスをオンラインとオフラインの軸をベースに分けて、カテゴリーごとにまとめたマップを作成。また、米国のO2Oサービスの潮流を8つの領域に分類した。