いよいよ12月。2014年春に入社する大学3年生の“就活”、企業にとっては新卒採用活動がスタートする。ソーシャルメディアを使った就活、いわゆる「ソー活」は、ユーキャンと自由国民社が主催する2012年の「新語・流行語大賞」の候補50語にノミネートされるほどのムーブメントとなっている。とはいえ、新卒採用専用のFacebookページを開設さえすれば学生から注目が集まるわけではない。マーケティング目的のFacebookページが活性化している企業もあれば残念な状態の企業もあるのと同様、人事部主導の採用Facebookも運用のやり方次第だ。