企業・団体がソーシャルメディアガイドラインを策定することは、2年前の2010年時点ではまだ国内では事例が少なく、それだけでニュースバリューがあった。その後、各社で策定が相次いだこともあり、策定したこと単体でニュースになることはめっきり少なくなっている。そんな中、「よく出来ている」「完成度が高い」とこの夏、ソーシャルネットワーク上で評判になったガイドラインがある。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>