「ある大学で、社内の者が講義をしたときに、ヴァージンアトランティック航空を知っていますかと尋ねると数人しか知りませんでした。リチャード・ブランソンは? と尋ねるとほぼいません…」。ヴァージン関係者はこう明かす。日本での知名度向上のため、自社サイトに加え、ソーシャルメディアの活用にも力が入る。自社のグローバルFacebookページを通じた日本語での情報発信に加え、ユーザー参加型キャンペーンも展開。いま、その成果が出始めている。