ライフネット生命保険と湧永製薬。業態も歴史も全く異なるこの2社の共通項は、社長が自分でソーシャルメディアの投稿をすることだ。そこで出てきた「小さなリスクと大きなリターン」。その真意は? 続いて住友スリーエムがソーシャルメディア活用のガイドラインを作成し公表した狙いを紹介。また野村総合研究所はプライバシーリスクなどの勘所を説明していった。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>