日増しに距離を近づけるテレビとTwitter。その背景を、具体的なデータを基にTwitter Japanビジネスデベロップメントの牧野友衛ディレクターが紹介した。また、アディダスジャパンとバスキュールは、スマートフォン向けアプリ「サッカー日本代表STADIUM」を参考に、テレビ視聴のスタイルが変わってきていることを主張した。