「従来型の手法だけでは、いずれ既存客の来店頻度向上や新規顧客の獲得は難しくなる」。アウトレットモール「三井アウトレットパーク」の現状について、運営元の1社、ららぽーとマネジメントの土屋渉課長代理はこう語る。同社によれば、アウトレット関連事業は堅調に推移しているという。ただ、その状況が久しく続く保証はない。そこに危機感も感じている。そのため、集客などにデジタル施策を絡め始めているという。