うちの業態ではソーシャルメディアの活用は難しい――。そう考える企業は意外に多いのではなかろうか。クチコミが発生しにくく商品が高価なBtoB(企業間)系企業、ソーシャルメディアの浸透率が低いシニア層がターゲットの企業などそれぞれに事情があるが、歯磨きやシャンプー、洗剤などを扱う日用品メーカーもその1つといえる。ライオンが成功しつつあるのは、ファンを4分類した上でそれぞれに向け投稿内容を変えるほど精緻な戦術を取ったためだ。