「あ、そういえばこのサイト、使ったことあるなぁ。そうか、ゴルフダイジェスト・オンラインか…」。昨年12月、ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)が実施したユーザビリティテスト被験者の1人が、こうつぶやいた。GDOの利用者と非利用者を合わせて24人ほど集めたこのテストでは、被験者がゴルフ用品を購入する過程を観察した。お気に入り、もしくは検索エンジンからGDOにアクセスして、そこで商品を探してくれる人もいるのではないか。そんな同社責任者の期待はあっさり裏切られた。その被験者はサイトをしばらく見ても、GDOであることさえ気づかなかったのだ。「お客様を囲い込むなんて不可能、ナンセンスだ」。このテストを見て、この責任者は再認識したと言う。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>