自社でサイトの大きな改革をして、それが知己の同業者から不評でも、経営戦略上の誤りだったとは限らない。むしろ、収支改善という結果を導き出すこともある。近江牛販売の専門EC(電子商取引)サイト「近江牛.com」のサカエヤの事例からは、そんなことが言えそうだ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>