東京急行電鉄は、携帯電話利用者への情報提供によって東京・二子玉川の街の回遊を促進するサービス「ニコトコ」を、2011年11月30日から2012年3月末までの期間限定で展開中だ。二子玉川という比較的小規模な街を対象にして、従来型の携帯電話もサービスの対象に据え、QRコードという“枯れた技術”を採用している。実は、すべてにわたってあまり先進性が感じられない点にこそ、東急電鉄の戦略性がある。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>