丸ノ内線や銀座線などの東京メトロを運営する東京メトロは、車両内の広告などを使い、同社が提供するスマートフォン向けアプリの告知に力を入れている。利用者の4割がスマートフォンユーザーとみられる東京メトロ。だからこそ、スマートフォン向けのアプリ開発にも力が入る。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>