NTTドコモは今年10月、Twitter活用を本格化させた。従来は製品発表会の開催などに合わせて随時情報発信をしていたが、10月18日から毎日投稿する「常設アカウント」に変えた。その2日後には、Twitter Japan(東京都渋谷区)が提供する広告商品「プロモトレンド」を国内企業として初めて出稿するなど先進的な面もあるが、一般的には遅すぎる本格活用ともいえる。しかし、意外とこういう企業は多いのではなかろうか。