ユニクロが10月14日、ニューヨーク5番街にオープンした世界最大の「グローバル旗艦店」は、NECなど2社のデジタルサイネージシステムを採用した。21日にオープンする34丁目店と合わせて、計430パネルのディスプレイを展開し、「服も日本の文化なら、ハイテクも日本の新しさということでアピールしたい」というファーストリテイリング柳井正会長兼社長の狙いを表現した。