実店舗を持つ小売りがECサイトを立ち上げたとき、開設当初は既存店の売り上げをECが奪いがち。ECサイトは伸びしろが多い一方で、どの業界も既存店は前年実績の維持に汲々としている。それが社内に無用な対立をもたらすこともしばしばだ。実店舗とECサイトの双方を顧客に行き来してもらい売上増となる仕組みを作れないか--。いち早くそれを実現しようとしている東急ハンズの取り組みに迫る。