東日本旅客鉄道は10月4日から、スマートフォン向けの無線ネット接続サービス「山手線トレインネット」の試験提供を山手線で始めた。対象車両は1編成のみで、約1カ月の運行となる。今回の試験を通じて利用者の動向を分析し、実用化へとつなげたい考えだ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>