出荷金額などで前年割れの状況にあるデジカメ業界にあって、シェア下位に甘んじるリコーも事業環境は厳しい。同社が見つけた光明の1つが、今夏開催したソーシャルメディア連動型の「みんなのマクロフォトコンテスト」だ。コンテストサイトへの集客にTwitterが大きく貢献し、応募件数は同社の通常のコンテストの2倍以上となった。ソーシャルメディアを活用した認知向上策としての可能性を見いだしたといえよう。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>