企業のスマートフォン対応が急速に進んでいる。ただその過程で、iPhone対応かAndroid対応か、また、サイトリニューアルかアプリ作成か、についてどう優先順位を付けて、どの程度社内のリソースを注ぐべきかに悩む企業は多い。1つの方向性を示したのが、地図サービス提供のマピオンだ。この8月、スマートフォン用サイトをリニューアルした。HTML5関連技術を採用して、「Webアプリ」ともいえるスマートフォンアプリ並みの高機能を実装した。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>