キヤノンは7月、企業ブランディングを目的とした動画配信サイト「Canon Premium Library」を開設した。動画配信であれば、「YouTube」などにチャンネルを開設した方が低コストで、より多くの視聴者を集める可能性がある。実際そうした企業もあるが、同社は自社サイト内での運営にこだわった。その背景には「コアブランディング」という、同社が重視するブランディング戦略がある。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>