「ハム係長のお盆休みはいつですか?」「係長!東京駅近くで働いているのですが、ハムのおいしいお店を教えてください!」――。弁当箱にハムがたたずむイラストの「ハム係長」が、Facebookで人気を集めている。伊藤ハムのキャラクターで、企業としてのブランド力を高めて商品を購入してもらう。こんな狙いで始めたハム係長の“営業の成果”が徐々に出始めつつある。彼がFacebookで紹介した商品には、申し込みが殺到する日もあるという。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>