JR西日本は2007年度以降減少し続ける京阪神の運輸収入が、2011年度に増収に転じると見通す。同社がその期待を託すのは、大阪駅にオープンした大型商業施設と、新ジオメディア「マイフェバ」を中心としたネットでの情報発信だ。ネット企業大手が競うジオメディア市場の伏兵となる可能性も秘める。