富士重工業は2008年より、「SUBARU オフィシャルWebサイト」のサイト改善法を改めて大きな成果を上げている。従来の四半期に1度の改善ペースから、月、さらには週単位で小さな改善を繰り返すように変更。富士重の販売店への来訪者数と相関が高い「販売店検索」などのページへの到達を最終成果と定めて誘導を強化し、誘導率をサイト刷新前と比べて7倍に高めた。