ソーシャルメディアの活用で従業員の能力をアピールして顧客獲得に結びつける-- 。こうした新しいマーケティング、営業手法に挑んでいるのが、人材派遣サービス「エイクエント」を手掛けるトライ・ベンチャーズインクだ。昨年4月、求職者に仕事を紹介するエージェント全員がTwitterアカウントを開設した。いうなれば、ほぼ全社員がソーシャルメディアマーケッターになるということ。苦労も多く挑戦は道半ばだが、今年に入って成果も出始めた。