スタートトゥデイが提供するiPhone向けアプリ「ZOZOTOWN」のダウンロード数が70万超に達し、会社の業績ともども順調に推移している。同社が運営するファッション専門EC(電子商取引)モールと同名のアプリで、iPhoneの国内累積販売台数とされる数字を考えれば、10人に1人ほどがダウンロードした計算となる。スマートフォン経由の売り上げは、アプリ提供前の昨年10月と比べて既に3倍を上回る状況だという。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>