セブン&アイ・ホールディングスと東日本電信電話(NTT東日本)は7月6日、店舗と光ブロードバンドサービスを活用した包括的な協業を行うことで合意したと発表した。セブン&アイは、グループの約1万4000店舗で無線ネット接続サービスを提供し、ネットとリアルの融合による新しい小売業の創造を目指す。