真夏の節電ニーズを受けて扇風機市場に異変が起こっている。日本電機工業会(JEMA)の調べによると、今年の4月と5月は前年比で2倍超のペースの出荷が続く。また、2万円超の高級扇風機もよく売れるようになっている。高級路線の先兵がダイソンだ。ダイソンは「Twitter」「Facebook」といったソーシャルメディアの公式アカウントや公式ブログは開設していない。にもかかわらず、扇風機「エアマルチプライアー」を市場へ浸透させる過程においてはソーシャルメディア、そしてクチコミが大きく貢献した。いったい、どうやってクチコミを味方につけていったのか。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>