子供向け教育事業などを手がける小学館集英社プロダクションは今年1月から、iPhoneアプリを矢継ぎ早にリリースしている。同社は小学館の学習雑誌などを通じた効率の良い販促で顧客を獲得してきたが、その環境は大きく変わっている。昨年4月に設立したデジタルメディア戦略室で新たな販促手法を探り、一定の成果を上げつつある。一例が、無料iPhoneアプリ「保育アプリのいないいない→ばぁ!」だ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>