子供向け教育事業などを手がける小学館集英社プロダクションは今年1月から、iPhoneアプリを矢継ぎ早にリリースしている。同社は小学館の学習雑誌などを通じた効率の良い販促で顧客を獲得してきたが、その環境は大きく変わっている。昨年4月に設立したデジタルメディア戦略室で新たな販促手法を探り、一定の成果を上げつつある。一例が、無料iPhoneアプリ「保育アプリのいないいない→ばぁ!」だ。