ケーブルテレビ最大手のジュピターテレコム(JCOM)は今春、ファミリー層から独身層へと顧客層の拡大を目指す戦略商品の販促のため、スマートフォン用サイトの運営を開始した。その結果、モバイル(ケータイ+スマートフォン)サイトのアクセスの20~30%はスマートフォン経由となり、契約などのコンバージョン率(CVR)はパソコン用サイトより高くなる傾向を示しているという。スマホで狙うは独身層やDINKS。運営開始のタイムリミットは今春だった。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>