自社のWebサイトの充実ぶりで定評のあるホンダが、いよいよFacebook、Twitterの公式アカウント、およびYouTube、Ustreamの公式チャンネルを開設し、ソーシャルメディア活用に大きく踏み出した。スタートしたのは、奇しくも“あの日”。発信する情報を即座に切り替え、利用者からの信頼獲得につながった。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>