Webコンテンツ制作会社のバスキュールとミクシィは5月25日、共同出資会社「バスキュール号」を設立する。「mixi」をはじめとするソーシャルメディアと連携した「ソーシャルサービス」とも言える新サービスを運営して、新しい広告モデルの開発を目指す。大手広告主も含めた企業の注目が「Facebook」に集まる中、ミクシィ巻き返しの一手となるか注目される。