ファッション専業EC(電子商取引)モールで国内ナンバーワンの「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイが、いよいよ中国市場に打って出る。同社の前澤友作社長がパートナーとして選んだのは、アリババグループなどと資本関係を持つソフトバンクの孫正義社長だった。前澤社長に、その狙いを聞いた。