リクルートは今年度、ネット広告最適化の一手法である「アトリビューションマネジメント」への取り組みを本格化させる。同社はCPA(顧客獲得単価)が安い検索連動型広告に積極的に取り組んできたが、検索をするような確実な需要がある層は取り尽くしてしまい、新規の需要を掘り起こせず費用対効果が悪化するという課題を抱えていた。その解決を目指す。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>