人口減少に伴い中長期的には縮小が避けられない国内市場。その中で企業が成長を続けるにはシェア拡大の一手が必須だ。住宅メーカー大手の大和ハウス工業は、シェア拡大を狙う新コンセプトの戦略商品のプロモーションに、「Twitter連動ネット生ドラマ」という“奇手”を打ってきた。その裏には、従来型のプロモーションを続けることへの危機意識がある。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>