今なぜ、シェアが新たな消費を生み出すキーワードとして注目が高まっているのか。『Facebook時代の新たな消費スタイル『シェア』』でご紹介した書籍『SHARE』によれば、その背景には大きく分けて3つのポイントがある。