LINEビジネスコネクトを利用して既存の顧客データベースと接続することで、LINE公式アカウントではできなかった、性別や年代ごとのメッセージの出し分けが可能になる。しかし、それが必ずしも効果的とは限らない。