茨城県水戸市に本店を置く地方銀行の常陽銀行が、ネット動画広告を使ったマーケティングで成果を上げている。カードローン商品「キャッシュピット」を告知する30秒のネット動画広告を2本制作し、2016年4月からYouTubeなどに配信。2本の動画広告の完全視聴率が4~9月の6カ月平均で58.5%に達し、KPI(重要業績評価指標)に設定していたカードローンの新規申し込み件数が、対前年同月比で最大2.1倍に増えたのだ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>