大手旅行会社のジェイティービー(JTB)が動画マーケティングで大きな成果を上げている。JTBが取り組んだのは、動画共有サービス「YouTube」上で人気を集める「YouTuber」を活用したもの。旅行に関連した動画を投稿していたYouTuberに依頼して、旅行商品を告知。動画が話題を呼び、動画を閲覧した人が検索サイト経由などで同商品を扱うJTBの旅行商品サイトを訪れた。その結果、商品サイトのPV(ページビュー)は最大で約7倍に跳ね上がり、購入率も2倍と大幅増となった。