コミュニティサイトの会員は、小売りなどリアルの流通で自社商品を購入する金額が、非会員と比較して24%も高い──。森永製菓が運営するコミュニティサイト「エンゼルPLUS」を舞台に、こんな結果が明らかになった。企業が運営するコミュニティサイトは消費者との交流の場であり、直接的な売り上げ貢献は指標になりづらい。従来はそう言われることもあった。だが、森永製菓の事例は、コミュニティサイトが売り上げ増加に寄与できることをデータに基づいて示している。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>