マネックス証券がWeb接客ツールを導入し、ニーズに合わせてサイトに表示するコンテンツを出し分ける取り組みで成果を上げている。プレイドが提供するWeb接客ツール「KARTE(カルテ)」を使って、口座開設を検討中の「潜在顧客」や、「初期顧客」に対し、それぞれのステータスに応じたコンテンツの出し分けを始めた。