メルセデス・ベンツ日本(東京都港区)が、VR(仮想現実)コンテンツを活用したブランディングに力を入れ始めた。同社のショールームにはなかなか足を運ばない、20~30代など比較的若い消費者や女性にもメルセデス・ベンツ車の良さを知ってもらい、将来の購買へとつなげるのが狙いだ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>