小林氏はタリーズのソーシャルメディア運用において、利用者の視点を重視し、毎日の投稿内容を考えていると話す。まず確認するのは、その日の天気だ。カフェチェーンの場合、商品の売れ筋は気象条件に大きな影響を受ける。例えば、その日が晴れて気温が高いとすると、利用者の気分に合った商品は当然アイスドリンクとなる。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>