9月2日は、日本の映像メディアの歴史にとって、忘れられない日になるかもしれない。動画配信事業者の米ネットフリックスが、いよいよ今日から配信をスタートするからだ。海外へも積極的に展開してきたが、日本市場へはなかなか参入してこなかった。5つのネットワークの質の高い番組が無料で視聴できるなど、日本市場の特殊性に腰が引けて「参入せずに終わるのでは」とも言われていた。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>