「窃盗だろw」「桃の気持ち考えたことがあるのか!」──。ACジャパンが7月に公開したネットモラル啓発アニメ動画「苦情殺到!桃太郎」が話題となった。桃太郎のストーリーに基づいて川で洗濯していたおばあさんが、流れてきた大きな桃を取り上げると、「泥棒ワロタ」「通報!通報!」「謝罪会見マダー?」などのコメントで画面が埋め尽くされるというもの。SNS普及の負の側面である不寛容社会を鋭く描いた傑作だ。