下着メーカーのピーチ・ジョンも、Instagramのクリエイティブを広告に転用することで大きな成果を上げた。同社が5月19日に女性向けキュレーションメディア「MERY」に掲載した記事広告は21万PV(ページビュー)を叩き出し、売り上げ貢献度は通常の記事広告と比較して10倍となった。